« 2011年7月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年8月

Pythonで一時ファイルを使う方法

システムを設計していると、一時的にダミーファイルを作っておき、そのファイルを使って何かの処理をした後で、そのダミーファイルを消したいときがある。

Pythonなら↓のように書くのが簡単だ。


open('dummy.txt', 'w').close()

//何かの処理

os.remove('dummy.jpg')

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年10月 »