« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

忙しいには理由がある

最近のシステム開発やソフトウェア開発は、規模が大きくなっている一方で、開発期間も短くなっているため、忙しくて働きすぎになりすぎな仕事だ。

また、忙しい忙しいと言っている人の働きっぷりを見ていると、確かに尋常でない忙しさであるように見える。しかし、そんな人に限って、「自分でより一層忙しくしてしまっている」傾向にあることも多い。

それは一体どういうことなのか?

■設計しないので、さらに忙しくなる
忙しいので設計している暇がない。
そんな声をよくきく。
しかし、設計しないまま、ソフトウェアを作ったり、ハードウェアを作ったりすると、それらを組み合わせたときに、正しく動くはずがない。
結局、作り直しになり、仕事が増える。
忙しい。

■計画を立てないので、さらに忙しくなる
忙しいので計画を立てている暇がない。
そんな声をよくきく。
しかし、計画を立てずにソフトウェアを作ったり、ハードウェアを作ったりすると、
・いつまでに何をつくれば納期に間にあうのか?
・今何をやっているのか?
・次に何をやれば良いのか?
・今、どこまで進んでいるのか?
・一体、自分は何をしているのか?
が、分からなくなり、道に迷ってしまう。
迷っているうちに納期が迫ってくる。
忙しい。

■構成管理をしないので、忙しくなる
忙しいので構成管理をしている暇がない。
そんな声をよくきく。
しかし、構成管理をしていないと、
・あのファイルはどこにあるんだっけ?
・最新のファイルはどれだっけ?
・あの人に渡したファイルはどこだっけ?
・こないだもらったファイルはどこに置いたっけ?
・リリースしたファイルはどれだっけ?
と、あれこれファイルを探し出さなければならなくなる。
そうこうしているうちに、ビルドできなくなってしまったり、
昔のバグがまた出てきてしまったり、
お客さんに怒られて謝りにいったり、
忙しい。

と、まぁ、こんな「忙しいには理由がある」という話は枚挙に暇がない。
最初にきちんとしておけば、忙しさはかなり軽減することができる。

ソフトウェア工学の原則にD.R.Yというものがある。
「同じことを2度繰り返さない(Don't Repeat Yourself)」という意味だ。

先のような忙しい人の悪い習慣とはまさに対極にある考え方だ。
一度身についた習慣から抜け出すのは難しいので、最初からきちんと正しい習慣を身につけたいものだ。それこそ、まさにD.R.Yと言える。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

エクセルで、あるシートから別のシート上のある範囲を参照する操作

エクセルで、あるシートから、別のシート上のある範囲を参照するようになっているファイルがある。
そういうファイルは、報告書のフォーマットが決まっていて、そのフォーマットに貼り付ける表や図を、別のシートで管理する場合などに便利だ。

そんなファイルはどうやって作るのだろうと調べてみても、あまり情報がないし、忘れやすい操作だと思うので、ここに書いておく。

1.参照先のシートで範囲をコピー
2.その範囲を貼り付けたシートに戻る
3.シフトを押しながら、編集メニューを選ぶ
4.すると「リンク貼り付け」が増えるので、それを選択する

これで、上記のような参照関係を作ることができる。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

PuppyLinuxはとても軽快なOSだ。

NECのLavie LL550Gの動作が非常に遅くなってしまった。
このマシンは2006年の夏モデルなので、使い始めて今年で5年目だ。
これまでにもWindowsを何度か再インストールしたのだが、最近はIEを起動してから使えるようになるまでに、起動したのを忘れてしまうほど、時間がかかるようになっている。
Windowsの「経年劣化」は相変わらずだ。

もう一度Windowsをインストールするのもつまらないので、古いマシンでも軽々動くと評判のPuppyLinuxをインストールしてみることにした。

使ったのはPuppyLinuxの日本語最新版である4.3.1JPだ。

まずは、CDブートで試してみた。
素直に起動して、無線LANも問題なくつながる。無線LANの親機はAterm WR8700Nだ。

このままでも良いのだが、起動時にいちいちCD-ROMをセットしなおすのが面倒なので、ハードディスクにインストールすることにした。

PuppyLinuxをインストールした後で、GRUBの設定ファイルを書き換えて、インストールは完了だ。

OSの起動、終了は非常に速く、ブラウザその他のアプリケーションもサクサク動く。標準でOpenOfficeも入っているので、ちょっとした文書作りもできる。
なるほど、評判通りの優れものだ。

PuppyLinuxは、ハードディスクにインストールしなくても、CDブートで軽快に使えるので、パソコンに詳しくない人にもおすすめのOSだ。

【Lavie LL550Gのスペック】
CPU:モバイル AMD Sempron(TM) プロセッサ 3200+
メモリ:512MB
HDD:80GB
ディスプレー:15.4型ワイド
 高輝度・低反射TFTカラー液晶(スーパーシャインビュー液晶)
 [WXGA(最大1,280×800ドット表示)]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »