« 単体テストを意識してソースコードを書く | トップページ | SQLiteは軽快なデータベースシステムだ »

質も量も大事

とある設計書のレビュー会が、予定時間の半分で終わった。

設計書の出来がいつもより良かったのと、参加者がレビューポイントを明確に意識していたのが良かったのだろう。

質的に、とても良いレビュー会だったと思う。

しかし残念ながら、こういう質的な部分は定量データにしてしまうと見えなくなってしまう。

定量的には、いつもより時間が短いので不十分だ、と評価される可能性が大きい。

そして、結果的にレビュー指摘密度が高くなっていると、設計書の質が悪いと評価されるかもしれない。

しかし、実際には設計書の質は良かったのだ。

そして、参加者の質も心構えも十分に良かったのだ。

だから、この場合、定量的評価は実態を表してはいないことになる。

ソフトウェア業界は、全体的に、定量的な評価を重視しがちな風潮があるが、同時に質を考えることの重要性を忘れてはならない。

★WOZ★

|

« 単体テストを意識してソースコードを書く | トップページ | SQLiteは軽快なデータベースシステムだ »

ソフトウェア開発」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1286769/34326997

この記事へのトラックバック一覧です: 質も量も大事:

« 単体テストを意識してソースコードを書く | トップページ | SQLiteは軽快なデータベースシステムだ »