« ソフトウェア開発を見積もってみよう | トップページ | Go言語で並行処理の待ち合わせを書いてみた »

ライフハックと5S

「5S(ごえす)」という言葉がある。

ローマ字で書いたときに、アルファベットの'S'から始まる5つの言葉のことで、製造業やサービス業の職場環境の維持改善で用いられるスローガンだ。

【5S】

  • 整理(せいり、Seiri) - いらないものを捨てること
  • 整頓(せいとん、Seiton) - 決められた物を決められた場所に置き、いつでも取り出せる状態にしておくこと
  • 清掃(せいそう、Seisou) - 常に掃除をして、職場を清潔に保つこと
  • 清潔(せいけつ、Seiketsu) - 上の3S(整理、整頓、清掃)を維持すること
  • 躾(しつけ、Shitsuke) - 決められたルール・手順を正しく守る習慣をつけること

(Wikipediaから引用)

これらは、ソフトウェアエンジニアとはあまり関係なさそうに思えるが、そうでもない。

整理と整頓は構成管理の話だし、ファイルシステムやデスクトップはいつも綺麗にしておきたい(清掃)。躾は標準プロセスを守りましょう、ということだ。

ソフトウェアエンジニアのためのライフハックと言うこともできるだろう。

しかし、会社の生産管理部の人などが、ソフトウェアエンジニアのところにいって、5Sに関して何を言うかといえば、やれ机の上が汚いだの、机の下に荷物がおいてあるだの、ひきだしの中が整理されていないだのと、ソフトウェア開発とはまったく違う観点で文句をいうから、ソフトウェアエンジニアは面倒くさくなってしまって、5Sのイメージが悪くなる。5Sを推進する立場の人たちには、もう少し本質的な観点をもって、よく考えて、ものを言ってほしいものだ。

とはいえ、上で書いたように、5S自体はソフトウェア開発を楽にするための、ライフハックのヒントになる良いアイデアだ。

簡単なことなので、ツールをうまく使いながら、ソフトウェア開発生活にとりいれていこう。

★WOZ★

|

« ソフトウェア開発を見積もってみよう | トップページ | Go言語で並行処理の待ち合わせを書いてみた »

ソフトウェア開発」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1286769/32948135

この記事へのトラックバック一覧です: ライフハックと5S:

« ソフトウェア開発を見積もってみよう | トップページ | Go言語で並行処理の待ち合わせを書いてみた »