« D.R.Y原則とOCP | トップページ | Linux標準教科書 »

軽快で多機能なUMLモデリングツール〜Enterprise Architect

Enterprise ArchitectというUMLモデリングツールがある。

このツールは、UMLエディタとして使いやすいだけではなく、UMLモデルから実装言語(C、C++、C#、Java、Pythonその他多数)のソースコードを生成する機能や、実装言語のソースコードからUMLモデルを生成する機能(リバースエンジニアリング機能)が充実している。

とりわけ、リバースエンジニアリング機能は優れもので、ソースコードからクラス図を自動生成できるのはもちろん、ソフトウェアの動きを記録して、シーケンス図を自動生成することもできる。

このシーケンス図の自動生成機能は、ソフトウェアの動きが設計通りかどうかを、プログラマと設計者が検証するのに効果的だ。

また、リバースエンジニアリング機能で生成したクラス図やシーケンス図を設計書に反映させることにより、設計書の作成コストを大幅に削減できるとともに、設計書とソースコードの同期という難しい課題を解決することもできる。

しかも、一本数万円と、この種のソフトウェアとしては非常に安価なため、開発チームでまとめ買いすることも容易だ。

なお、Enterprise Architectは日本ではスパークシステムズが販売している。また入門書も出版されており、学習も容易だ。

★WOZ★

UMLモデリングツール Enterprise Architect 入門 Book UMLモデリングツール Enterprise Architect 入門

著者:河野岳史/杉本美弥子
販売元:パレード
Amazon.co.jpで詳細を確認する

UMLモデリングツールEnterprise Architect入門 UMLモデリングツールEnterprise Architect入門

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

|

« D.R.Y原則とOCP | トップページ | Linux標準教科書 »

ソフトウェア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1286769/32793606

この記事へのトラックバック一覧です: 軽快で多機能なUMLモデリングツール〜Enterprise Architect:

« D.R.Y原則とOCP | トップページ | Linux標準教科書 »