« UbuntuでSambaサーバのディレクトリをマウントする方法 | トップページ | SPINを使うモデル検査 »

ソフトウェア開発リーダのリスク管理

友達のソフトウェアエンジニアは、開発で一緒になった人に、「銀の弾丸」、「デザインパターン」、「リファクタリング」、「DRY原則」などといった、ソフトウェア開発の重要なキーワードを織り交ぜて話しかけてみて、それに対する反応をみることで、その人の実力値を測るそうだ。

それらは、ソフトウェア業界に入ってくるならば、当然知っているべきものなので、それらを知っているか知らないかで、その人との付き合いかたを変えるのだという。

なるほど、これも一つのリスク管理だ。

開発リーダとして自分のチームの実力を早急に把握しなければならない、彼ならではの方法だと感心する。

ところで、これらのキーワードは、その内容はもちろんのこと、既にソフトウェア開発に関わっている人々の間でも、実はあまり知られていない。新卒エンジニアなら尚更だ。

去年、新卒エンジニア5人を教育する機会があったので、「デザインパターン」「リファクタリング」「DRY原則」あたりの説明をしたのだが、大学でソフトウェア工学を学んだ1人をのぞき、知っているものはいなかった。

その彼は今、まだ2年目だというのに、ソフトウェア開発チームの要としてチームを引っ張っている。ちょうど新卒エンジニアの20%だ。こんなところでも、パレートの法則と符合するものだ。

★WOZ★

|

« UbuntuでSambaサーバのディレクトリをマウントする方法 | トップページ | SPINを使うモデル検査 »

ソフトウェア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1286769/32764675

この記事へのトラックバック一覧です: ソフトウェア開発リーダのリスク管理:

« UbuntuでSambaサーバのディレクトリをマウントする方法 | トップページ | SPINを使うモデル検査 »