« Pythonでエクセルシートをテストする!(3) | トップページ | Pythonでエクセルシートをテストする!(4) »

Windows7+ViatualBox3.0+Ubuntu9.10で開発環境を構築する

新しく買ったWindows7マシンに、
Linux開発環境を構築しようと思い、
次の構成で、Windows上に仮想マシンをつくり、
そこにUbuntuをインストールした。

  • Windows7 Home Premium(64-bit)
  • VirtualBox3.0.12
  • VBoxGuestAdditions
  • Ubuntu9.10

以下は構築手順だ。

1.VirtualBoxのインストール

VirtualBoxのダウンロードサイトから、

Windows用のインストーラをダウンロードしてインストールする。

2.Ubuntuのダウンロード

Ubuntu日本語Remixのダウンロードサイトから、
日本語RemixCDイメージをダウンロードする。

3.仮想マシンの作成

ViatualBoxを起動して、Ubuntuをインストールする仮想マシンを作る。

仮想マシンのメインメモリは1024MBに、

ビデオメモリは128MBに、

それぞれ設定した。

なお、Windows7マシンのメインメモリは4GBだ。

4.ゲストOSのインストール

DVD-ROMをマウントして、Ubuntuのisoイメージからインストールする。

インストール後はDVD-ROMをアンマウントする。

5.VBoxGuestAdditionのインストール

VirtualBoxのメニューから「デバイス」ー「GuestAdditionsのインストール」を選択する。

DVD-ROMをマウントして、VBoxGuestAddition.isoを選択する。

その後、ターミナルを開いて、

$ cd /media/cdrom0
$ sh ./autorun.sh

その後、ターミナルを開いて、

$ cd /cdrom

$ sh ./autorun.sh

VBoxGuestAdditionsのインストールが終わったら、Ubuntuを再起動する。

6.解像度を設定する

デフォルトの解像度は800×600なので、好きな解像度に設定する。

これで構築は終わり。

ネットワーク、サスペンドともに問題なく動作している。

★WOZ★

|

« Pythonでエクセルシートをテストする!(3) | トップページ | Pythonでエクセルシートをテストする!(4) »

ソフトウェア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1286769/32327810

この記事へのトラックバック一覧です: Windows7+ViatualBox3.0+Ubuntu9.10で開発環境を構築する:

« Pythonでエクセルシートをテストする!(3) | トップページ | Pythonでエクセルシートをテストする!(4) »